腰痛改善グッズの価格設定

腰痛改善グッズという名で売られている商品は数多くあり、100円ショップで買えるストレッチポールもあれば、医療機器メーカーが作っている、何十万円もする本格的なマッサージ機もあります。コルセットも腰痛改善グッズとしておなじみですが、こちらも単に補助するだけのわりと簡易なものもあれば、メッシュ素材になっており、夏でもつけていて通気性に優れた快適なタイプもあって、価格も必然的に変わってきます。

 

寝具も腰痛改善グッズとしてはすっかり欠かせないものという認識になってきましたが、こちらも数千円というお手頃価格のものから、数万円、場合によっては十数万円という高価なものもあり、まさに多種多様という言葉がぴったりです。それだけ腰痛に悩まされている人がいかに多いかということを、如実に物語る腰痛改善グッズの品々とその価格設定だと言えるでしょう。

 

より根本的に体にアプローチしたいという場合には、自宅でできる鍼やお灸もお勧めです。痛みがあるところに貼るだけの簡単な鍼や、煙がでなかったり、そもそも火を使わないといったお灸も登場してきています。両方ともに患部の血行を促進し、コリをほぐして痛みを緩和する働きがありますので、体のメンテナンスとしての腰痛改善グッズになると言えるでしょう。使えばなくなってしまうものですので、消耗品としての費用が掛かりますし、鍼にしてもお灸にしても色々な種類がありますので、利便性によっても価格が変わってくるという特徴があります。

 

腰痛の症状に合わせて選択

辛い腰痛を楽にしてくれる便利な腰痛改善グッズは多数販売されています。まず挙げられるのがクッション型の腰痛改善グッズです。専用のクッションをお尻の下に敷くことにより、骨盤を矯正し腰痛を防ぐ効果が見込めます。長時間のデスクワークや普段から前かがみ等姿勢が悪くなってしまいがちな方に最適です。椅子の背もたれの間に挟み、腰への負担を軽減してくれるようなものを併用するのも良いでしょう。

 

次に主にぎっくり腰などの急性腰痛時に役立つ腰痛改善グッズとして、ベルトやコルセットが挙げられます。腰の筋肉をサポートしてくれるので、付けた瞬間から症状が和らぐという方が多いのが特徴です。ただしサポート力の強さ故に長期間使用していると筋肉が弱って来てしまう場合もありますので、痛みが強い時や腰痛があっても動かざるをえない時等に一時的に使うことをおすすめします。

 

痛みの緩和という意味では湿布や鍼、磁気ネックレス等も一定の効果が見込めます。一気に痛みを和らげたいという場合には鎮痛成分を含む湿布を、予防や慢性的な痛みの緩和目的であれば鍼やネックレスを使うとより効果的です。また湿布に関しては、症状が出始めたばかりか長期に渡って鈍い痛みが継続しているかによって冷湿布と温湿布のいずれを使うべきかが変わってきます。前者であれば炎症を抑える意味で患部を冷やす効果のあるものを、後者なら筋肉の緊張を和らげるために温湿布を選択するようにしてください。このように腰痛改善グッズにはそれぞれ異なる特徴がありますので、予めどのような効果があるかを知った上で自分の症状に合ったものを選ぶことが大切です。

おすすめの記事