上手に栄養を摂取

青汁を飲む女の人

元気でたくましい体を作るためには、様々な栄養をバランス良く摂取することが大切です。偏った食生活を送っているという方は、不足しがちな栄養を効率よく摂取する方法を知って健康を維持しましょう。
食の欧米化が進んで肉中心の食事スタイルが浸透している昨今の日本では、深刻な野菜不足に陥っています。厚生労働省では一日に必要な野菜の摂取量は350グラムとしており、多くの方が350グラムに満たない野菜しか摂取していません。
野菜不足を解消する方法として挙げられるのが、手軽に野菜を摂取することが出来る青汁です。青汁は数多くの健康食品メーカーが販売していますので、安心安全に続けられるものを選んで購入するようにしましょう。青汁の味が苦手で続けられないという方もいますので、自分の好みに合う青汁を見つけるということも非常に大切です。
緑の野菜と果物をミキサーにかけて作られるグリーンスムージーなども、手軽に野菜不足を補うことが出来る方法です。グリーンスムージーは加熱しない生の野菜を数多く摂取することが出来ますので、酵素やビタミンCといった栄養成分を効率よく摂取することが出来ます。
仕事が忙しくて慢性的な疲労が蓄積しているのであれば、疲労回復に効果のあるクエン酸やアミノ酸といった成分が入っている黒酢を摂取すると良いでしょう。黒酢は疲労回復の効果に加えて、血液をサラサラにする効果や高血圧を改善する効果もありますので、体調管理にも役立ちます。

選び方を知る

青汁

野菜を手軽に摂取することが出来る青汁は、野菜不足で栄養が足りていない方の食生活を送っている方に最適な栄養摂取方法です。青汁は数多くの健康食品メーカーが発売しており多種多様なものがありますので、その中から賢く選んで体調管理に役立てましょう。
青汁を購入する際には安全な材料を使っているものを購入することが非常に大切ですので、材料の安全性を確認しましょう。青汁の中には海外で作られたものと国産のものがあり、海外では広大な農地に農薬を散布して野菜を生産していることが多いので体に良くない成分が含まれていることがあります。
しかし、国産の青汁でも必ずしも安全とはいえませんので、出来れば無農薬で作られたと明記してある青汁や、有機JAS認定を受けている野菜を使っている青汁を購入するようにしましょう。
青汁に使われている野菜はケールや大麦若葉といったもので、栄養が豊富ですが野菜の苦味やエグみが強いものもあります。購入してから味が合わずにやめてしまうようなことがあれば、お金を無駄にしてしまいますので注意が必要です。
健康食品メーカーの中にはお試しパックを販売しているものもありますので、そのような少量で安価に始められるものを購入して味を確かめると良いでしょう。青汁の中にはハチミツが入っていてほんのりとした甘みを楽しめるものなどもありますので、味が不安という方はそのようなはちみつ入りの青汁を購入すると良いでしょう。
味が気に入って続けられそうであれば、無くなった頃に届く定期購入サービスに加入しましょう。定期購入サービスを利用すれば本体価格が割引になるだけでなく、送料なども無料になることが多く、お得に青汁を続けて栄養を補うことが出来ます。

おすすめの記事